世界の美しい木の椅子展


チェアーズギャラリー 旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢 コレクション館へ行ってきました。

一番見たかった椅子はフォーボーチェアです。

今から100年前、1915年にコーア・クリントがフォーボー美術館のために手がけた椅子。

シンプルなのにエレガント、どの角度から見ても美しい。

その他にも、アアルト、フィン・ユール、フランク・ロイド・ライトなどすばらしい木の椅子が並んでおります。こんな椅子も所有してるの?と毎回、織田先生には驚かされます。

(織田コレクション http://odacolle.org/index.html

このようなコレクションをすぐ近くで見に行けることは大変貴重なことです。この凄さをもっと知ってほしいですね。多くの人に。


おすすめの記事
最近の記事
タグで検索
まだタグはありません。
アーカイブ