建築写真


自分で撮影することもありますが、良い写真を撮るにはけっこうな時間がかかります。

何を映して、何を伝えるのか。構図を検討し、最適な光量を見極め、天候と時間のベストなタイミングでシャッターを押し写真として切り取る。かなり時間がかかります。やはりプロに任せたほうが早いです。建築の意図を読み取ってくれるカメラマンなら任せることができます。写真家の篠山紀信さんは撮るのがとても早いという話を読んだことがあります。一瞬で撮るみたいです。ホント天才は違いますね。

#建築

アーカイブ